2014年04月03日

プレゼン英語動詞使い分け辞典 [Kindle版]

プレゼン英語動詞使い分け辞典 [Kindle版]

商品の説明


内容紹介

監修/ライフサイエンス辞書プロジェクト

・大好評の『ライフサイエンス英語動詞使い分け辞典』(羊土社)の著者がお送りする、姉妹版『プレゼン英語動詞使い分け辞典』が遂に登場!
・論文などの書き言葉ではなく、日常英会話とも少し違う、プレゼン用の動詞の使い方を分析!
・あのTEDカンファレンス(Scienceに分類される口演)を統計分析して、よく使われる動詞を収集!
・分析データに基づいた分かりやすい本文構成!
・そのまま使えそうな例文やフレーズも満載のお役立ちの一冊!
・見出し語が意味によって分類してあるので、使いたい言葉がすぐに見つかる!
・類義語の使い方の比較、口演と論文の違いなども、バッチリ収録!
・例文は、音声ファイルが無料でダウンロードできるおまけ付き!

☆ 英語でプレゼンを行おうとするあなたは、既にたくさんの英単語を知っていますね。しかし、いざ英語で話をしようとすると言葉が出てこない、単語が思い出せない。このようなことはありませんか? 使える英単語は、あらかじめ整理しておく必要があるのではないでしょうか?
本書には、
見出し語252語を、下の目次に示す3個の大分類、10個の中分類、36個の小分類に分けてまとめてあるので、簡単に英語動詞を見つけることができます。

☆ でも、よく似た単語がたくさんあって、どれを使ったらいいか分からない、うまく使い分けできない。と思ったことはありませんか?
本書には、
各分類中の単語の意味や使い方の違いを簡潔にまとめてあります。

☆ とはいっても、それぞれの単語には意味の幅があります。似た意味の単語は同じ内容を含んでいる場合も多いので、違いをきちんと説明することは困難だと思いませんか?
本書には、
それぞれの単語の代表的な用法や文法が示してあります。代表的な用法に従って使えば、似た単語との違いを意識する必要はありません。

このような工夫によって類義語を比較しながら、簡単に使える単語を探すことができます。

<目次>
第T章 計画・実施・報告に関する動詞
I-A. 話す/示す
 1. 話す
 2. 示す
1-B. 思う/調べる/見つける
 3. 思う
 4. 思われる
 5. 調べる/見る
 6. 聞く/におう/感じる/読む
 7. 見つける/解明する
1-C. 行う/使う/作る
 8. 行う
 9. 使う
 10. 作る
1-D. 与える/得る/望む
 11. 与える
 12. 得る
 13. 望む/試みる/達成する
I-E. 始める/続ける/させる
 14. 始める/始まる
 15. 続ける
 16. 維持する
 17. 〜させる/可能にする
第U章 変化・性質を表す動詞
II-A. 生成する/消失する
 18. 起こる
 19. 引き起こす
 20. 増加する/増加させる
 21. 低下する/低下させる
 22. 消失する
 23. 防ぐ/やめる
II-B. 変化する/移動する
 24. 変化させる/変化する
 25. 移動する
 26. 移動させる/運ぶ
II-C. 性質(〜である)
 27. 〜である
 28. 持つ
 29. 重要/必要である
 30. 一致する/関与する
 31. 依存する
 32. よい/悪い
 33. 位置する
II-D. 機能する
 34. 反応する/認識する/制御する
 35. 働く/作用する
第V章 トップ25動詞
III-A. トップ25動詞
 36. トップ25

プレゼン英語動詞使い分け辞典


posted by 医学辞書と医学事典と電子辞書 at 16:13| Comment(0) | プレゼン英語動詞使い分け辞典 [Kindle版] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。