2014年07月09日

南山堂医学大辞典 [単行本]

南山堂医学大辞典 [単行本]

内容紹介
■最新用語を取り入れ,大略30,000語を収載
■医学界の権威700余名による執筆
■増頁にもかかわらず軽量化
■付録に難読漢字約500語を収録 (漢字コード4種付)
■索引語は約80,000語に充実  45のテーブルを設け引きやすく工夫
内容(「MARC」データベースより)
基本的な用語も含めて約3000語を追加し、既存の項目についても全面的な見直しを行い、約30000語を収載した改訂版。本号SB掲載分と内容は同一。
医学大辞典は、色々とあるがこれが大本命である。
ステッドマンは、項目数が多いのでヒットはするのだが、
いかんせん分厚いので、引くの苦労する。
論文等の翻訳時には、これが結構な労力になる。
南山堂の方が、語義や説明が詳細であり、理解が楽である。
但し、全ての辞書に強みと弱みがあるわけで、
この辞典の弱みは、付録が少ないこと。
ステッドマンは、解剖学用語や医学用語語源一覧など豊富である。
知識や見識の偏りを防ぐ意味でも、医療関連に従事する方は
複数の辞書を持つことをお勧めします。
傷や汚れもなく、きれいな本でした。ヤフオクよりも安く入手できました。

南山堂医学大辞典

中古価格
¥17から
(2014/7/9 23:06時点)


posted by 医学辞書と医学事典と電子辞書 at 23:08| Comment(0) | 医学辞書についてのブログです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。